西岡神社(御獅子舞)

約270年の歴史があると伝えられる御獅子舞。
5代藩主細川興文が西岡神宮に獅子舞を奉納したのが始まりといわれており,県無形民俗文化財に指定されています。
雄雌各1頭の獅子と童子が銅鑼(どら)とカネの音に合わせて街の中で舞を披露します(10月19日) 子どもの頭を獅子に咬ませると健康で賢く育つと伝えられており,祭りの当日は多くの親子連れなどで賑わいます。
PHOTO
DATE
西岡神社(御獅子舞)
所在地 宇土市神馬町
アクセス JR宇土駅から車で約5分
備考 駐車場あり
MAP

一覧へ戻る

宇土市観光物産協会

〒869-0492
熊本県宇土市浦田町51番地 経済部 商工観光課
TEL 0964-22-1111(内線2326)/FAX 0964-22-6032